ワントーンで統一感を。ニュアンスカラーメイクに挑戦!

ニュアンスカラーメイク美容

 

ニュアンスカラーというのはビビッドカラーの真逆に属する色合いのことで、パステルカラーよりも彩度が多少低く、ざっくり言うなら、「〇〇色!」と表現するのが難しいような複雑な色味を総じて指す言葉で、洋服でも人気のカラーになっています。

今回は肌馴染みの良い「ヌードベージュ」に属するニュアンスカラーを使ってワントーンメイクをしていきたいと思います。

使用するコスメ

今回使用するのはこちらです!

ワントーンメイク道具

ベースメイクした状態で、ポイントメイクにはこちらを使っていきます。

アイシャドウ

まずはアイシャドウから!
アイシャドウは、2つのアイシャドウを用意したものの、使用する色は各1色ずつ。
黄色で〇した色だけを使います。

使用アイシャドウカラー

写真右のパラドゥの色をアイホール全体と、下瞼に付けていきます。
微細なパールがきれいなベージュのアイシャドウです。
続いて目尻のキワに左のエクセルの色を付けていきます。
締め色を目尻側だけに付けると、色っぽい雰囲気になるのでニュアンスカラーを使用しても、のっぺり見えずに程よくメリハリが出ます。

チーク

チークも統一感を出すために、くすんだ色味のこちらを使います。

使用チークカラー

このチークはくすんだ色味なので、頬の一番高い部分に入れてしまうと、顔色が悪く見えてしまうので、シェーディングに近い感覚で、頬の一番高い部分より少し下に耳側から斜め下に向けて付けるのをオススメします。

リップ

ワントーンメイクする時にはどうしてもメリハリが出にくいので、アイシャドウとリップの色味は統一しながら、質感を少し変えてツヤっぽいリップを今回は使用しました。

使用リップカラー

ツヤ感があるピンクベージュのリップになります。
ヌードカラーを使うと顔色が悪く見える方におすすめの色味です。

さいごに

ニュアンスカラーは流行に左右されにくい色味ですし、ビビッドカラーと違い「全く似合わない」ということが少なく、服装も選ばないですし、挑戦しやすいと思います!

ポイントでメリハリを付けて、のっぺりしないようにすれば、ワントーンでも引き締まった印象を作ることができます。

是非、参考にしてみてください♪

タイトルとURLをコピーしました